Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
天然生活 2017年9月号 (2017-07-27) [雑誌]
天然生活 2017年9月号 (2017-07-27) [雑誌] (JUGEMレビュー »)

『わたしの街から』のコーナーで、大将が江田島市の「ぐるぐる海友舎プロジェクト」を紹介しています。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES

ツメキリ文庫

POSTA COLLECT


LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

ツメキリ新聞

since 2004.3.28
「ツメキリ新聞」は 私の近況を知らせる手紙みたいなもの。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
杉浦さやか展@姫路市立美術館

20170810_1

妹と姫路へ行って来ました。

目的は、姫路市立美術館で開催中の『イラストレーターと考える 暮らしのたのしみ 杉浦さやか/井上ミノル展』を見るため。

初めて姫路駅に降り立ちました。

michikusabiyori

 

20170810_4

私が勝手に「心の師匠」と崇める杉浦さやかさんは、来年デビュー25周年を迎えられるとのこと。個展は13年ぶりだそう。原画はもちろん、著書に出てくる杉浦さんの私物の雑貨、いろいろ記録ノート、時間を忘れてじっくり見入ってしまいました。それでも見足りないほどのボリュームと楽しさ。杉浦さんへお手紙が書けるコーナーや、小さいお子さん向けの工作コーナーもありました。

20170810_2

会場の姫路市立美術館にも興味がありました。

建物は姫路城のすぐ東側にあって、明治末期に建てられた旧陸軍第10師団の兵器庫、被服庫を保存活用したもの。内観は大改修されていますが、彫刻が配置されたゆったりとした前庭があり、とても良い雰囲気でした。

広島にも陸軍被服支廠が4棟使われずに遺っていますが、どうなるのか…。

20170810_3

 

20170810_5

杉浦さやかさんの絵本『赤ずきん』にちなんで、「赤ずきんになって写真を撮ろう」コーナー。

平日で人も少なかったので…、撮りますよね…。

20170810_6

駅から美術館までは徒歩20分ほどなのですが、行きの道中ですでに暑くてバテてしまい、帰りは姫路城ループバスに乗りました。姫路駅北口からお城まわりへは1乗車100円で便利です。レトロなデザインのバスがお城まわりをぐるっと走ります。姫路城へは行ったことがなかったけれど、思いの外遠そうで(見えているのに!)またの機会にすることにしました。

20170810_7

 

20170810_8

おひさまゆうびん舎」にもお邪魔しました。杉浦さやかさん展記念のジュンク堂姫路店とのスタンプラリーにも参加して、プレゼントをいただきました。杉浦さんの原画も展示されています。気になる本がぎゅぎゅっといっぱいで、店内もとってもかわいかったです!お店の方に、「このあとも『HIMEJI michikusa MAP』を持って街歩きします」と話したら、杉浦さんは、なんてことない風景の中に素敵なところを見つけ出すのがとっても上手ですよねぇと初対面にもかかわらず意気投合してしまいました。みんなついつい目新しいところに目が行きがちだけれど、私ももっと足下を見て行かなくては、ということが再確認できました。

 

≪番外編≫姫路グルメ

どれも美味しかった!

20170810_9

食べてみたかったまねき食品のえきそば。中華麺に和風だし。広島でいうところの「むさし」や「ちから」みたいな感じ?座れるグランフェスタ店で食べました。

20170810_10

老舗喫茶店「大陸本店」のアーモンド・トースト。厚切りトーストにアーモンドバターを塗って焼いてある。たっぷり塗ってあるのに、甘すぎず、さくさく香ばしい。アーモンド・バター初めて食べました。姫路ではおなじみだそうですよ。

20170810_11

グランフェスタの地下のタコピアで明石焼き。ザ・フードコートなスペースで。ソースをつけておだしで食べるのが姫路流だとか。試しそびれました。

himejimichikusamap

姫路の街歩きにはこちらのマップが大活躍!そもそも、杉浦さやかさんの描くmapが大好きなんです!おひさまゆうびん舎、姫路市立美術館、ジュンク堂姫路店で販売されています。商店街が活気があって楽しかったです。また行きたい街です。

 

甲斐みのりさんが素敵な文章で書かれている旅の記録。こちらも参考にどうぞ!

山陽新幹線各駅停車の旅 姫路駅〜白鷺(はくろ)の城に抱かれる街〜(前編)

山陽新幹線各駅停車の旅 姫路駅〜白鷺(はくろ)の城に抱かれる街〜(後編)

 

 

 

 

 

| my every day | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
照蓮寺マルシェ2017

竹原の照蓮寺マルシェに参加して来ましたー!
今年もお天気に恵まれて、ぽかぽか暖かく、楽しませていただきました。
どうもありがとうございました!

20170312_3

20170312_2

20170312_4

ぐるP手芸部長、沖元さんの『AILUROPHILIA(アイルロフィリア)』と『ツメキリ文具店』が『猫とツメキリ』として共同出店。とっても繊細なかぎ針編みやタティングレースのアクセサリーが大人気でした。

20170312_1

※こちらの写真は「照蓮寺マルシェ/たけはら」さんのFBページからお借りしました。

| my every day | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
第9回えたじま手づくり市開催しました。

お天気にも恵まれて、第9回えたじま手づくり市無事開催できました。

みなさま、ありがとうございました!

 

次回は来年春の2017年4月30日(日)です。

いよいよ、10回目となります。

 

えたじま手づくり市の様子はこちら→

20161106

 

| my every day | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
mt ex 江田島展 終わりました。

12日間にわたって海友舎で開催された『mt ex 江田島展』(主催:カモ井加工紙株式会社)が終わってしまいました。

長かったようで、あっという間だった12日間。

その様子を写真で少しだけ振り返ってみたいと思います。

mt_etajima001

mt_etajima002

mt_etajima004

いつもは真っ白な海友舎が、3色のテーマカラーのマスキングテープでデコレーションされました。

mt_etajima003

訪れた方に「ペンキで塗ってあるんですか?」とたずねられるくらい。すべて職人さんによる手作業です。

mt_etajima005

お買い物かごもかわいかったです。

mt_etajima006 

江田島限定のマスキングテープが作られました。オレンジ、バラ、菊、アビ、きゅうりの5種類。個人的にはきゅうりがツボでした。

mt_etajima007

mt_etajima009

お買い得な量り売りと、コースターに好きなマスキングテープを貼るワークショップのコーナーも人気でした。

mt_etajima021

mt_etajima0019

mt_etajima008

行くたびについつい回してしまうガチャガチャコーナー。「当たり」が出ると限定マスキングテープがもらえます。

mt_etajima011

mt_etajima010

掛け軸もカモ井さんがこの会場のために作ってくださいました。

mt_etajima019

洋館2階はマスキングテープによるインスタレーションの展示。

mt_etajima012

mt_etajima013 

mt_etajima014

mt_etajima015

 

mt_etajima016

mt_etajima017

海友舎への玄関口、小用港もデコレーションされていました。あまりの違和感のなさに気づかなかった方もおられるのでは。

会期中、延べ約3,000人の方が足を運んでくださったとか。どうもありがとうございました!

mt_etajima018

そして、ついつい買ってしまったマスキングテープの山…。楽しかったです!

 

| my every day | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
出張no89江田島海友舎2016春、終わりました。


出張no89江田島海友舎2016春〜想い出つくる五感においしい2日間〜無事終了しました。
ぐるPのスタッフとしては、仕事の都合で1日目しかお手伝いできませんでしたが、2日とも終日たくさんのお客さまで賑わっていたそうです。とても魅力的な出店者の方ばかりでした。
あー、2日間ともお天気が良くて良かった!
とにかく、マツバラさんの企画力と実行力には脱帽です。おつかれさまでした。

宮内優里さんとしゅんしゅんさんのLIVE&DRAWINGも素敵だったなー。

ありがとうございました。

 
| my every day | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
お花見の記録 2016
花曇りの中、大将と駆け足でお花見ドライブに出かけました。

倉橋島、西蓮寺の桜は今年もやはり見事でした。
17時に閉門します。


しびれ峠近くの桜。
秋月から小用までの道は「桜街道」と言われているとか、いないとか。
| my every day | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
照蓮寺マルシェ2016

照蓮寺マルシェ/たけはらに出店してきました。

心配していた寒さはどこへやら。
いいお天気で暖かい一日でした。

ひとつひとつのお店がゆったりと配置されていて、こんなにスペース使ってもいいの?という感じ。ブースの使い方も勉強したいものです。生のアコーディオンの音色をBGMに、美味しいパンやスープや珈琲を飲みながら(食べてばっかり)のお店番、とっても楽しかったです! お土産に買って帰った竹原バーガーも美味しかった。

お客様、スタッフの皆様、ありがとうございました−。

ぐるぐる海友舎プロジェクトの手芸部、 えたじま手づくり市 光源寺もどうぞよろしくお願いします〜。

20160312takehara05

20160312takehara03

20160312takehara01
ぐるP手芸部部長、沖元さんのお店、AILUROPHILIA(アイルロフィリア)。丁寧に編まれた毛糸の小物。ニットのヘアバンドが人気でした。

20160312takehara02
市に出店するのは久しぶり。寒いかと思ってモコモコに着込んで行ったら暑いくらいで、一日中上着いらず。日焼けまでしました。

20160312takehara08
店構えはこんな感じ。看板のお皿は、レンガパークマーケットで、岩屋工房さんのところで絵付け体験をさせていただいたときに作りました。
※こちらの写真は「照蓮寺マルシェ/たけはら」さんのFBページからお借りしました。

20160312takehara04

20160312takehara06

20160312takehara07
2日目出店者の集合写真。マルシェが始まる前に撮っていただきました。みんなで記念撮影いいなと思いました。えたじま手づくり市でも言ってみよう。
※こちらの写真は「照蓮寺マルシェ/たけはら」さんのFBページからお借りしました。
| my every day | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
JPIC読書アドバイザー養成講座にかこつけて 駆け足お江戸日記 その2
修了式後の懇親会では、記念撮影をしたり、連絡先を交換したあと、受講生たちは慌ただしく全国各地へと帰って行きました。
20160208_001
気になるお店は見ておきたいと私も慌ただしく。荻窪の本屋Titleへ。
まだできたばかりなのに、町に溶け込んだ本屋さんらしい本屋さん。
植田真さんの私家版の本を手に入れることができました。また来られたら、お茶をしたい。
20160208_003
看板はnakabanさん。ロゴデザイン、イラストレーションも。
20160208_004
20160208_002
駆け足で、千駄木の古書ほうろうへ初めて伺いました。人に紹介していただき、Bridgeを置いていただいているお店。店内は広々としていて、いろいろなジャンルの本が並んでいます。毎日訪れて、隅々まで棚を覗いていたい。いつも何かしら発見がありそうなお店。外国の方がお店のピアノを弾き出して、ここはまさに文化の交差点なんだ!と感じる。こんなお店にBridgeを置いていただけて嬉しいです。店主ご夫妻にご挨拶させていただき、大将と丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で見たヴォルフガング・ライプ展の図録を買って帰りました。本との出会いも一期一会ですね。
20160209_02
SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS
20160209_01
ヒカリエにきていると聞きつけて。
パッケージ欲しさに勢い余ってキットを買ったものの…。
Tシャツと同じ素材でできた糸、旅先で買っていいとは思えないほどずっしりと大きな巻きでした。
20160210_001
さて、旅も終盤。妹と日本橋三越で開催されていた『下田直子 ハンドクラフト展』を見ました。様々な技法を使ってつくられた作品の数々。みんな目を凝らして見入っていました。手をかけた手仕事って本当に素敵ですね。

いつも慌ただしいスケジュールの中、時間を割いて会ってくれた友人たちには感謝です。
会いたかったけれど会えなかった人たちもたくさん。
また上京するために、4月から頑張ります!
| my every day | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
JPIC読書アドバイザー養成講座にかこつけて 駆け足お江戸日記 その1
20160205_002
東京についたその足で、友人と日比谷図書文化館での「祖父江慎+コズフィッシュ展 ブックデザイ」に行きました。ありきたりな感想ですが、祖父江さん、すごいな。ヘンタイやな(もちろんほめことばです!)。
20160205_003
3331 Arts Chiyodaでのmt展へ。この期に及んで量り売りのほっそいマスキングテープ買ってしまう。
こちらにはBridgeも置いていただいている。フライヤーを置いてある棚がすごい情報量でした。
20160206_001
次の日は、経堂散策。まずはstockへ。小さな商店街の中に、小さくても魅力的なお店が点在する素敵な町。ハルカゼ舎cafe+gallery芝生も素敵でした。細々と散在してしまいました。
20160206_002
念願のB&Bへ。イベント中につき、生ビールは呑めず(言えば呑めたのかな?)。
20160206_003
懐かしの!このあとCCCにも初めて行きました。
20160206_004
甲斐みのりさんの『東京でお酒を飲むならば』に載っていて行ってみたかったお店。本に載っていたのは銀座店だったがあいにく満席で、こちら銀座一丁目店でかろうじて座ることができた。友人によると、ほしよりこさんのインスタにも出ていたとのこと。座れたと言ってもぎっちりぎちぎち、おばちゃん一人でホールを切り盛りする様子を見るのも楽しかった。ここなら一人で食事も気後れしなさそう。
20160207_001
修了式の前日、第23期JPIC読書アドバイザー養成講座受講生有志の懇親会。渋谷の森の図書室を貸し切って。こんなお店があるとはつゆ知らず。壁中本だらけ。本のセレクトも良くて、読みたいやら、しゃべりたいやら。幹事の皆さんにはお世話になりました。
 
| my every day | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
JPIC読書アドバイザー養成講座 第4回スクーリング&修了式
20160205_001
いよいよ、JPIC読書アドバイザー養成講座も最終回の4回目、23期の修了式もありました。

初めて新幹線からの車窓から富士山を見ることができました。
励まされての上京。

思えば長いようであっという間だった7ヶ月間。
「本ってなんだろう」「本と出合う」「読む・調べる・伝える」の3冊のテキストを元に、スクーリングでは、出版流通、イベント企画、印刷、図書館、書店、古書店、装丁、電子書籍、発達と読書、書評、出版の歴史などについて、各分野の現役の講師から講義を受け、グループディスカッションも行いました。人前で話すことがほんとに苦手…。でも、講義はとても面白かった!
スクーリングとスクーリングの間には、レポート提出があり、久しぶりに宿題というものに取り組みました。脳みそのしわがちょっと増えたかも。
図書館員、学校図書館員、書店員、出版社、読み聞かせなどのボランティア団体の方、取次会社などの全国からの受講生とお知り合いになれて良かったです。もっと勉強しなくては!と思いました。

最後の修了記念講演は、角田光代さんと永江朗さんの対談でした。角田さん、とってもチャーミングな方でした。

受講できたのは大将の理解あってこそと思っています。
4月からはまた島の図書館で司書として勤務することになりました。
この経験を生かさなくては!!

お江戸日記ちょっと続きます。
| my every day | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |