Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES

ツメキリ文庫

POSTA COLLECT


LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社

ツメキリ新聞

since 2004.3.28
「ツメキリ新聞」は 私の近況を知らせる手紙みたいなもの。
初イソモ
asari

アーテコハウスの功子さんに天然のイソモ(=アサリ)をもらったので、酒蒸しにしました。アサリと刻んだにんにくをフライパンに入れ、バターをひとかけ放り込む。あとは白ワインをふりかけてふたをするだけ。できあがりにネギをたっぷりふりかけます。ネギはもちろん大将父の畑産。これまた大将父の畑でとれた菜の花の辛子和えと、ポーク&チキンのスペアリブのコーラ+醤油煮で、思いのほか充実した晩ご飯になりました。
| 晩御飯 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の香りを楽しむ。
ゆでた筍をもらったので筍ごはんを炊く。
地もののカレイももらったので煮魚に。残りの煮汁で新わかめも煮て添える。
御飯の上に、庭から取ってきた木の芽をあしらいました。
アジのお刺身ももらったので、ネギとしょうがたっぷりでいただく。
気づけば買ってきたものは油揚げだけ。ありがたい。
旬のものはおいしいと改めて気づいた日でした。

潮干狩りにも行きたいな。

spring
| 晩御飯 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニク・肉・にく
大将弟がお誕生日なので大将のおごりで焼き肉を食べに行きました。
アルコールを飲まない大将弟が車を運転。気の毒に。
大将ははなからビールビールを飲む気です。(パクッ←こんな顔して飲んでました。)

yakiniku

焼き肉屋さんの直営農場からのお肉なので新鮮。
初めて牛肉のタントロ(お肉のお刺身)を食べました。
いつ行ってもあるというものではないそうで、すごくおいしかった!トロけました!!イケテル
| 晩御飯 | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
カルシウムを取ろう
冷凍庫がいっぱいなので、冷凍庫の食べ物で献立を考える。
たくさんもらったときに仕込んでいたイワシを、塩焼きとつみれ汁にしてみました。
イワシは処理して冷凍するときに塩(「海人の藻塩」を愛用)をふっておくと、塩が効いておいしいです。
citronで食べた豚汁風おみそ汁がおいしかったので大根を大きめに切って入れ、しょうがを切らしていたので五香粉を入れてみたところ、心なしか中華風になりました・・・(ま、おいしかったです)。

iwashi1
iwashi2
| 晩御飯 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
オタフクソースじゃないのです。
大将父の畑でできたキャベツをもらったので焼きそばにしました。
大将母に「やっぱりオタフクソースでしょうか?」と言うと、
「これで作ってみんさい」とレシピを教えていただいた。
大将母もどこかで知ったレシピだそうですが、とてもおいしかったのでご紹介。

<材料>(適当に)
・焼きそば用そば
・豚バラ薄切り肉
・干しエビ
・キャベツ
○ソース
・オイスターソース:しょうゆ=1:1
・五香粉(ウーシャンフェン)少々
・水 少々

<作り方>
.曠奪肇廛譟璽箸粘海轡┘咾鬟リカリに炒める。
↓,両紊覇撻丱蘰を焼く。
Fに焼き色がついたらその上にキャベツとそばを乗せる。
い佞燭鬚靴討靴个蕕焼く。
ゥ宗璽垢閥颪鬚泙爾襦
できあがり

五香粉(ウーシャンフェン)を手に入れるのが
ちょっと面倒ですが(私は大将母にもらいました)
入れたほうが絶対いいです!
オタフクソースで作るのとはひと味違う焼きそば。
とってもおいしかったです。

yakisoba

関西ではスタンダードな焼きそば&ごはんの晩御飯となりました。
| 晩御飯 | 19:39 | comments(5) | trackbacks(0) |
唯一苦手なものでしたが
食べ物で嫌いなものはありません。
ただ、できることなら食べたくないものがひとつありました。
それは「ぶりの照り焼き」
実家で食べるそれは、なんとなくパサパサ、モソモソしていてのどを通らない。
ハマチのお刺身はおいしいのに、ぶりの照り焼きはどうしてこんなにおいしくないんだろう・・・。
苦手な食べ物の話をしていたときに、大将にそう言うと
「それはおいしいぶりを食べたことがないからだ!」
と指摘されました。
「寒鰤の照り焼きは脂がのっていて、それはそれはうまいんだから!!」
力説する大将の様子を見ているだけで生ツバが出てくる。
さぞかしおいしいんやろうなあ〜、う〜、食べてみたいパクッ
というわけで、大将母からいつぞや解体ショーを披露した寒鰤を切り身にして冷凍していたものをいただいて、念願の「寒鰤の照り焼き」を食べることができました。

buriteri
こんなに身の分厚い切り身見たことない。
おいしかったです!
| 晩御飯 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
何の貝かはわかりませんが
貝づくしついでに貝柱をもらったのでフライに。
抹茶塩ともよく合います。
ビールビールが、んまい!!

kaibashira
| 晩御飯 | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
得意料理のひとつです
最近、大将の実家からあさりをよくもらいます。
わが家では酒蒸しにすることが多い(簡単なので)。
塩水につけて砂を吐かせてもらっているので
あとは貝殻同士をこすり合わせてよく洗い、
フライパンに入れ、酒を少し入れて火にかけるだけ。
加熱しすぎると身が縮んでしまうので、
あらかた貝が口を開けたなと思ったらすぐに火を止める。
最後にネギを散らす。
貝から出る塩気とだしだけなのに、おいしいごちそうのできあがり。

asari
| 晩御飯 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
甘くなかった・・・。
ある昼下がり、大将母から電話が。
カレーを作ったので分けてくれるとのこと。
ありがたい!今日はごはん炊くだけでいいよね?
あとは簡単なサラダでも作ればいいか、と自問自答。
うししし、今日は楽できるなー。

実家にカレーを取りに行った帰り際、
「そうだ、カツカレーにしたらおいしいよね。」
と大将母から冷凍してあったカツをもらう。
ま、揚げるだけなんですけどもね・・・。
ごはん炊くだけでいいんだぁ〜♪と思っていた身としては重労働でした・・・。
(置いておくにしても、わが家の冷凍庫はもういっぱいいっぱいなのだ〜。)
でもカレーが更においしくなったからよしとしよう。

curry
| 晩御飯 | 11:30 | comments(5) | trackbacks(0) |
ごちそうさまでした。
お正月前に大将の実家からもらった寒鰤のカマを塩焼きにしました。
脂がのっていて、おいしい!食べごたえたっぷりでした。
塩はたっぷりめに。こんなときには蒲刈の藻塩がやっぱりおいしいです!
burikama

salad
じゃこたっぷりサラダ。フライパンに少しのサラダ油でカリッとさせると断然おいしい。
minestrone
意図せずできたミネストローネ。
大将母が作ったにんにくオイルで炒めたたまねぎといただきもののトマト、
いろいろ余った野菜を入れていったらミネストローネ味になった。
案外簡単なんだなあ〜。

おまけ〜寒鰤の解体ショー
buri1
どーん!ここ数年大将の実家での年末恒例行事の寒鰤の解体です。
何キロぐらいあるのかな。
大将父の知り合いの料理屋さんのご主人が鮮やかにさばきます。
buri2
身の分厚さがすごい。
buri3buri4
あんなに大きな魚も三枚におろせるんだなあ、と当たり前なことなのですが
横で感心していた私です。
私はまだまだアジが精一杯です魚
| 晩御飯 | 10:30 | comments(2) | trackbacks(0) |