Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES

ツメキリ文庫

POSTA COLLECT


LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

ツメキリ新聞

since 2004.3.28
「ツメキリ新聞」は 私の近況を知らせる手紙みたいなもの。
鶏ハムの作り方
持ち寄りのパーティーで知人が持ってきた手作りの鶏ハムがとてもおいしかったので、作り方を教わりました。家に帰って来てからネットで調べると、たくさん作り方が出てきたので、そちらも参考にしながら作ったところおいしくできました。

toriham

<材料>
・鶏のむね肉
・砂糖(or蜂蜜)
・塩

1.鶏のむね肉をフォークでぷつぷつ穴をあける。(私は皮は取りました。)
2.むね肉1枚につき、砂糖(or蜂蜜)を大さじ1すりこむ。
3.次に塩大さじ1すりこむ。(塩はおいしい塩がよいそう。私は藻塩にしました。この後、胡椒もひいてみました。)
4.ジップロックに入れて、ぴっちり封をして、2日程冷蔵庫で休ませる。途中水分が出てきたら捨てます。(この時、ローリエを一緒に入れてみました。)
5.表面をさっと水洗いし、水をはったボールで30分〜1時間塩抜きする。(このときの水は、1.5%の塩水にすると、より効率よく塩抜きされるそうです。「むかえ塩」とよばれるそう。)
6.水気をふき、ラップで包む。(よりハムっぽいかなと思って、たこ糸でしばってみました。)
7.大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、6を入れる。5分程煮て、火を止め、そのまま8時間ほど置いたらできあがり。薄く切って、つけあわせのアボカドやキュウリと一緒にどうぞ。

にゅうめんの具にしてもおいしかったです。フォーの具にしても合うでしょうね。


| 食べて楽しむ。 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ARTECO HOUSEで晩ごはん
先日からすっかりARTECOづいている私たち夫婦。
「アーテコ・フィーバー」と呼んでいます。
知人たちと連れだって、晩ごはんを食べに行って来ました。

ふれあいセンターでのコンサートの興奮冷めやらず、間近でお2人のライブを見てみたい!とお願いすることにしました。

080310_1080310_2
オードブル。たこの燻製おいしい!
食後のデザート。さくさくしたクッキーが中に入っています。
サラダ2種に豆料理、ごはん料理、バーベキューチキン、どれもアントニーさんの故郷の料理をアレンジしたものです。おいしかったー。
(食べるのに夢中で、途中の料理の写真をすっかり撮り忘れてしまいました。)

食事が終わると、アントニーさんと功子さんのライブの始まりです。
live1live4live3
昼間の陽光降り注ぐアーテコもいいけれど、夜、照明を落とした雰囲気も好きです。間近でアントニーさんの歌を聴くと迫力があってすごく良かった。

アーテコハウスでの、マンスリー・ライブが今月から始まります。ライブは毎月第3木曜日の19時から21時までで、30分の演奏が2回あります。料金はお1人様2,000円(1ドリンク・おつまみ付き)。定員30名の完全予約制です。ご予約は電話でお早めにどうぞ。

●ARTECO HOUSE Cafe Bar 電話:0823-47-0678
夜は予約のみの営業。
食事のみなら1人3,000円から(ドリンクは別料金)、飲み放題のフリードリンクなら1人5,000円です。
これに1人1,000円追加することで(6人なら6,000円)、アントニーさんと功子さんのライブ演奏をお願いすることができます。
| 食べて楽しむ。 | 18:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
夕日のショコラ
とてもおいしいおやつを見つけました。
「夕日のショコラ」というチョコレート。
江田島産の夏みかんのピールを、ベルギー産のチョコレートでコーティングしたもの。
おいしくて、手を出すと止まりません!
甘いものが苦手な大将も「おいしいなー」と言って食べています。
江田島市沖美町の「コスモスの会」で作られていて、Bridgeでも取材させていただきました。次号に載る予定。
chocolate
3月末までの期間限定の販売です。
| 食べて楽しむ。 | 13:00 | comments(6) | trackbacks(0) |
山のまぐろ江田島大とろ豆腐
徳永豆腐さんが満を持して発売した「山のまぐろ江田島大とろ豆腐」を食べてみました!こちら1日限定10皿、1,000円のお豆腐なのです。お豆腐に1,000円、ちょっとはり込んだわー。でも、それだけの値段になる理由があるはず。なにせ徳永豆腐さんびいきなので。

「山のまぐろ」って?「大とろ」って?
豆腐の色から見て、ぴんとくるかもしれませんが、ペースト状のアボガドが入っているのです。アボカドにお醤油をつけて食べると「トロの味がする」って言いますよね?お皿の上に並べられた様子はまるでお刺身のよう。刺身醤油をつけて食べてみると、トロというよりもまるでお豆腐のムース冷奴?豆腐でこの食感は今までにない感じです。おいしい、かな。
なんだか微妙な感想になってしまいましたが、私はすりごま豆腐や揚げぼっくりのほうが好きかな〜。2人暮らしだと、一皿はちょっと多い、というのもあるかも。でも、アボカド大好き!お豆腐も大好き!の人にはたまらないかもしれませんね。大とろ豆腐につける刺身醤油は、重西醤油さんのも濃厚でぴったりと思います。
ootorotofu

JUGEMテーマ:グルメ
| 食べて楽しむ。 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
きれいで、おいしい。
bambiさんにいただいた金沢土産の落雁。
あんまりにもきれいで、なくなってしまうのがもったいないから、ちびりちびりと食べている。辛党なのだが、時には甘いものも欲しくなる。そんなときにちょうどいい。
rakugan
落雁 諸江屋製。

小さなたんすに、きっちり、きれいに納められている。
tansu

ほかにも、村上というお店の「わり氷」というのもいただいた。白・黄緑・ピンク・黄色のまるで氷のような干菓子。中は寒天で、外は砂糖でおおわれていているので、ぱり、やわ〜、な不思議な食感。こちらも辛党にもぴったりな甘さで、食べ出すと止まりません。

素敵なお土産をいただくと、自分も旅行に行きたくなるな〜。
| 食べて楽しむ。 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャイダーを飲む。
近頃仲良くしていただいている(ま)さんを自宅へお招きして、チャイダー(グリーン)と鯨羊羹をごちそうしました。
(ま)さんは大将の会社で働いている方で、一緒に「Bridge」を作っています。

ocyakai1

写真がボケボケですが、爽やかな味がしました。
もっちりした鯨羊羹とよく合います。

ocyakai2

そのあと、(ま)さんが持ってきてくださったケーキをチャイサロンドラゴンのホットチャイでいただきました。
おいしかった〜。

次回はチャイダー(オレンジ)に挑戦です!
| 食べて楽しむ。 | 15:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
島つながり?
deuxCでもらったレシピを見て「シンプル餃子」を作りました。具は豚ひき肉とニラと白菜と簡単。ポストカード大のレシピなのですが、今までにけっこう出ているみたい。バックナンバーが欲しいな。その餃子に音戸の「島の駅」で買った
「石垣島ラー油」をつけて食べました。おいしかった〜!

ra-yu
| 食べて楽しむ。 | 11:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
温かい飲み物が恋しい季節です
広島県の西条のお酒、亀齢の酒粕を分けてもらったので甘酒をつくる。

作り方は簡単。
1. 鍋に酒粕を入れて熱湯をそそぐ。熱湯の分量は適当。
2. 弱火にかけて酒粕を溶かす。
3. グラニュー糖を加える。甘さはお好みで。
4.お好みで、しょうが汁を絞って入れる。
おいしいお酒の酒粕で作るとやっぱりおいしい。
ここ数日また冷え込んでいるので温かい飲み物がおいしい。

amazake1

他に、コップに牛乳とティーバッグを入れてレンジでチン、
手軽なチャイ風ミルクティーは甘めにしています。
インスタントのしょうが湯も気に入っています。
一袋一度に飲むとさすがに甘さがのどにくるので、
小分けにして飲んでいます。

amazake2
体の中から暖まりましょうホットコーヒー
| 食べて楽しむ。 | 14:00 | comments(7) | trackbacks(0) |
またまた晩御飯
・焼き松茸
・あさりの酒蒸し
・いかの一夜干し

呑みに徹するようなメニューですね・・・。
すべておすそわけ品です。ありがたや。

あさりのことを広島のこの地方では「いそも」と呼ぶそうです。

20051021_53050.jpg
| 食べて楽しむ。 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
また晩御飯
三日坊主どころか、一日坊主になってた・・・。
晩ご飯。

・豚肉と茄子とエリンギとピーマンの味噌炒め
・間引き菜の花のおひたし
・茄子の揚げびたし(大将母製)
・サラダ(というかキャベツとピーマン刻んだだけ)

20051020_52275.jpg

茄子とピーマンと間引き菜の花は大将父の畑でできたもの。
間引き菜の花はわんさかあったのに、
レンジしたらびっくりするくらい少なくなってしまいました。
豚肉とキャベツはおすそわけしていただいたもの。

いかにして冷蔵庫の中のものを使うか。
どんどんいただくおすそわけ品をいかに使うか。
在庫処分方法にもなかなか頭を使いますねえ。

ちなみに茄子の揚げびたしを入れた器は、
10年ほど前にbambiさんたちと岐阜で美濃焼体験をしたときに
自分で作ったもの。
同じ時に作ったお茶碗は今大将が使っています。
| 食べて楽しむ。 | 16:00 | comments(2) | trackbacks(0) |