Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
天然生活 2017年9月号 (2017-07-27) [雑誌]
天然生活 2017年9月号 (2017-07-27) [雑誌] (JUGEMレビュー »)

『わたしの街から』のコーナーで、大将が江田島市の「ぐるぐる海友舎プロジェクト」を紹介しています。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES

ツメキリ文庫

POSTA COLLECT


LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

ツメキリ新聞

since 2004.3.28
「ツメキリ新聞」は 私の近況を知らせる手紙みたいなもの。
<< JPIC読書アドバイザー養成講座 第3回スクーリング | main | JPIC読書アドバイザー養成講座にかこつけて 駆け足お江戸日記 その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
JPIC読書アドバイザー養成講座 第4回スクーリング&修了式
20160205_001
いよいよ、JPIC読書アドバイザー養成講座も最終回の4回目、23期の修了式もありました。

初めて新幹線からの車窓から富士山を見ることができました。
励まされての上京。

思えば長いようであっという間だった7ヶ月間。
「本ってなんだろう」「本と出合う」「読む・調べる・伝える」の3冊のテキストを元に、スクーリングでは、出版流通、イベント企画、印刷、図書館、書店、古書店、装丁、電子書籍、発達と読書、書評、出版の歴史などについて、各分野の現役の講師から講義を受け、グループディスカッションも行いました。人前で話すことがほんとに苦手…。でも、講義はとても面白かった!
スクーリングとスクーリングの間には、レポート提出があり、久しぶりに宿題というものに取り組みました。脳みそのしわがちょっと増えたかも。
図書館員、学校図書館員、書店員、出版社、読み聞かせなどのボランティア団体の方、取次会社などの全国からの受講生とお知り合いになれて良かったです。もっと勉強しなくては!と思いました。

最後の修了記念講演は、角田光代さんと永江朗さんの対談でした。角田さん、とってもチャーミングな方でした。

受講できたのは大将の理解あってこそと思っています。
4月からはまた島の図書館で司書として勤務することになりました。
この経験を生かさなくては!!

お江戸日記ちょっと続きます。
| my every day | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:00 | - | - |









http://kimu.jugem.cc/trackback/734